【複利の落とし穴】残高が増えない最大の理由



今日は、複利の落とし穴について書こうと思います。

CASE-1:「」→「

資金100万円で運用開始して10%のドローダウンに遭い、
資金が90万円になったとします。

この後、この資金90万円で10%の利益を出すと
100×0.9=90
90×1.1=99

となり、同じ10%の利益を出しているのに
100万円には戻らず1万円が消えています。


■CASE-2:「」→「

資金100万円で運用開始して10%の利益を出し、
資金110万円になったとします。

この後、この資金110万円で10%のドローダウンに遭うと
100×1.1=110
110×0.9=99

となり、やはり100万円には戻らず1万円が消えています 。



では次に、
この10%の損益を20%にして考えてみます。

■CASE-3:「」→「

資金100万円で運用開始して20%のドローダウンに遭い、
資金が80万円になったとします。

この後、この資金80万円で20%の利益を出すと
100×0.8=80
80×1.2=96

となります。
今度は4万円が消えています。


CASE-4:「」→「

逆に、資金100万円で運用開始して20%の利益を出し、
資金120万円になったとします。

この資金120万円で20%のドローダウンに遭うと
100×1.2=120
120×0.8=96

となり、やはり100万円には戻らず4万円が消えています。


もとの100万円に戻そうとすると…
120÷96=1.25 

25%のリターンをたたき出さなければいけません。


もしも損益30%なら…
100×0.7=70
70×■■=100

■■の部分は、逆算すればよいわけですから、
100÷70=1.428・・・ 

となり、
約43%のリターンが必要ということになります。


理不尽な現実

ドローダウン30%に対し、リターン43%が必要だなんて
理不尽にも程があります。

ところが残念ながら、これが現実なのです。


ドローダウンとリターンを同率で繰り返していると
確実に資金は減っていきます。

ほとんどの場合、この複利の罠に知らず知らずのうちにはまっていて
「あれ?おかしいな・・・」
と気付いたときには、もう後戻りできない地点に来ています。

ドローダウン30%後に30%戻ったところで、91万円です。
その差は、元本マイナス9%。


たった11回繰り返すだけで、市場撤退を余儀なくされます。

複利の力はトレーダー次第

複利を効かせることで資金が加速度的に殖えるー。
そんな複利の力の恩恵に肖ろうとするのは必然かもしれません。

それゆえ、
みなさん口座残高に応じた枚数で取引してしまいます


複利を効かせて稼ぐぞー!と考えたとします。


資金1000万円で10枚エントリーをし、
10%の利益を出すと資金1100万円になります。

この1100万円になった時点で枚数を11枚に増やす、というのが
一般トレーダーが考える方法です。





この方法だと、
次にドローダウンして1000万円になった時点で10枚エントリー、
900万円になった時点で9枚エントリー…と、

口座残高に応じた比率(ここでは1/10)で枚数変化させることになります。





精神状態からいえば、

「1100万円に殖えた!」
▶️「複利を効かせてもっと殖やしたい!」


「900万円に減った!」
▶️「枚数を減らして安全にいこう・・・」

とこんな感じでしょう。





資金の上下によって精神状態が上下し、
枚数も上下させてしまう典型です。


これが
「複利の落とし穴」にはまっている状態です。





「複利の落とし穴」を机上で眺めれば何ら難しいものではないのですが、

実際には気付かないものです。







「じゃあ、単利で殖やすしかないの??」

と思われるかもしれませんが、

私の方法はそうではありません。




単利も使いますし、複利も使います。




資金1000万円で10枚エントリーをしているとすれば、

資金が2000万円になるまで10枚エントリーを続けるのです。


そして
2000万円を超えたら枚数を増やします。




こうやって、
複利の落とし穴を避けつつもその力を利用すれば良いのです。






エッジや精神の安定度合いによっては
3000万円まで10枚エントリーを続け、3000万円を超えたら枚数を30枚に増やしてもいいでしょう。

これは人それぞれです。





あのアインシュタインも

「複利は人類最大の発明だ。」と言っています。




複利の力は偉大ゆえ、

諸刃の剣でもあります。



結局、

生かすも殺すもトレーダー次第なのです。







最後までお読みいただきありがとうございます。


バイナリーオプションに関する
サインツールのシェアリングをご希望の方は、

コチラをご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援していただけると、大変励みになります!^^


よく読まれている記事