【疑問】バイナリーのサイン配信は勝てるのか?



バイナリーにおける確率論的思考などを書いてきましたが、

頭だけを使っていても勝てません。


バイナリーでは、
最終的に「反射神経」がものをいいます。



私の場合、
逆張りでやっているので尚更です。





バイナリーが値幅に関係なく稼げるということは、

言い換えると
判定レートは1pips、0.1pipsでもいいから予想通りの方向にないといけない、ということです。


瞬きする間も惜しいほどの反射神経が必要です。



サイン配信業者によくあるのは、
「LINEでサインを受信したらすぐにエントリーしてください」というものです。


0.1秒を争う世界で、LINEの受信なんて待っていられません。


仮にサイン配信業者と同じ部屋にいて「今だ!」と叫んでもらったとしても
まだ遅いぐらいです。



理科の時間に「熱いヤカンに触れると反射で手を引っ込める」と習いましたが、

その脊髄反射のレベルで、
自分の目で見て、瞬時に購入ボタンをクリックしないと間に合いません。




もしサイン配信業者が勝率90%の凄腕プレイヤーだったしても

LINEを通して他人に脊髄反射レベルの反応を誘発させることはできませんから、

サイン配信では「勝てない」という結論に至ります。







また、「反射神経」と書きましたが

ハイロー側もこの一瞬の値動きが収益に直結することは理解しているようで、



「およそ10人~15人を超える人数」が
「1秒前後の短時間でほぼ同時」
「一日に数回以上」「同じ方向にエントリー」すると、

警告メールを送るようにシステム化されている、との情報もあります。


表向きにはハイロー側は
「集団で値動きを操作する違法取引の可能性が高いと判断した」とするのでしょう。

高勝率のサイン配信を受けて瞬時にエントリーできたとしても、

稼ぎ続けることは難しいということです。




ですから、サイン配信業者がどんなに優秀でも

ユーザー個人に勝ち目は無いのです。






あくまで逆張り派の意見として書いていて、

サイン配信業者はみんな詐欺だ、騙されるな、と批判するつもりもありませんが


他者からのサイン配信に頼りきることは避けた方が良いでしょう。



最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援していただけると、大変励みになります!^^

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ


よく読まれている記事