公開!私の生活時間★片手間バイナリーのすすめ

・完全放置のFXコピートレード、公開中。詳しくはこちら





以前、戦略として時間帯を考えることを書きました。

記事はこちら
 【攻略3ヵ条!】バイナリーオプションは本当に勝てないのか?
  >【攻略第2条 「時間帯を選べ」】


私はハイロー15分判定でのみ取引しているので、取引時間は
AM8:00~翌AM6:00となります。

東京・ロンドン・ニューヨークのオープン時刻を避けると、
(夏時間)9:30~15:30、16:30~20:30、21:30~翌朝と大きく3部に分けることができます。


MT4インジケーターを使って機械的にエントリーポイントを厳選し、
さらにアラート機能を使うことでパソコン画面に張り付くことを避けて上記の3部の全時間で取引することが無いようにしています。

(全時間で取引しようとすると18.5時間ですから、
とんでもない労働時間になってしまいます。)



午前中はエントリーポイントが少ないので、
「取引しなくてもいいや」くらいに考えています。

なので、午前中に家事や買い物を済ませます。


そしてお昼前~15:30にかけて、
パソコン横で待機しつつ、筋トレや書斎での趣味の時間としています。

英会話の勉強をすることもありますし、
好きなワインについて調べたり、読書をしたり。

待機時間ではありますが、

「拘束」の感覚はなく、かなり自由です。



15:30~19:00頃までは家事や犬の散歩、夕食とし
19:00すぎ頃からまたパソコンの横で待機しつつ、書斎で自由に過ごします。


21:00前からお風呂・美容タイムがあって
22:00~24:00すぎまで、また書斎に行き
待機しつつストレッチなどをします。




専業トレーダーっぽくない生活で、随分のんびりしています。笑

そもそもトレードというのは、

労働時間を凝縮して利益を得られる
超効率的なツール」にすぎません。





労力の総量としてはサラリーマンと同じだとしても、
それを1分に凝縮して集中させて稼いでいるといえます。


そうやって、与えられた一日の残り時間を

自由」に過ごすのが
専業トレーダーの強みであり、メリットです。


「拘束」されないことで「片手間」にバイナリーをすることが可能となり、精神的なゆとりからムダなエントリーが減ります。


私が取引しているハイロー15分間では
ペイアウト率が1.85と2.0を大きく下回りますから、
取引回数を少なく留めることも重要な戦略になります。



これは計算をすれば明らかですが、
同じ「勝ち越し1」でもエントリー回数が少ない方が利益が大きいため、日々の取引は「3勝2敗」や「2勝1敗」よりも
「1勝0敗」を目指すのが効果的ということです。

(15分判定・1,000円ベットでそれぞれ+550円、+700円、+850円)




バイナリーにおいて、勝ちたい!!という焦りが最大の敵
「毎日1勝を積み重ねること」が、実は最短の近道です。


それには「片手間」が一番効果的。

主婦トレーダーである私が、種銭づくりの場として「バイナリー」という特殊な投資手法をあえて選ぶメリットは、
このように「片手間に稼げる」という点もあるのです。




最後までお読みいただきありがとうございます。

億トレーダー愛用のバイナリーサインツールは
コチラ 】で公開中。


ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援していただけると、大変励みになります!^^

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ




よく読まれている記事