季節の顔



東京はの満開が発表され、いよいよ春本番。

玄関先など、裸足では冷えると感じる回数も
そういえば減ってきました。

三寒四温でいつの間にか、ちゃんと春はやって来ています。



一月は行く、二月は逃げる、三月は去る―。


そんな風に、年が明けてからはあっという間に感じるのは何故なのでしょう。

今年はコロナ禍で行事も少なかったのに、やはり例年と同じように迅いと感じます。

二月が28日しか無いから、と言う人もいましたが
うるう年29日の一日分を特別長く貴重に思うことも無く
うるう年もやはり2月は逃げていきました。



私の家の周りにはマンションやビル・店舗が乱立し「いかにも東京」といった街並みですが

赤坂離宮、神宮外苑、青山霊園といった「カタマリ」としての緑も多くあって

車ではつい通り過ぎてしまう道も、犬を連れて歩けば
花をつけた木々の様子がよくわかります。


は日本人が最も好む木だけあって、
若木も含めると今やどこにでも見つけることができます。

とりわけ「庭園」でなくとも街路やオープンスペースのシンボルツリーとして、おきまりのように植えられています。


そういった桜も、咲けばもちろん美しいのですが
「春を知らせる」という毎年の任務を担ってくれるのが、。そしてです。


梅と桃の盛りには時差がありますが、開花時期は1~2週間ほど重なっていて

ちょうど二月の中旬から三月初めごろまでは、その移り変わりを愉しませてくれます。


それでも2週間ほどしか見頃の期間はありませんから、

ちゃんと
「そろそろ梅だ」
「あそこの桃はどうしているだろうか」
そんな風に意識しないと過ぎ去ってしまう時間です。



待ち構えていないと見逃す―。
見失ってしまえば、また一年待たなければ春は来ません。

過ぎ去ってから、そのしっぽを掴もうとしたってだめなのです。


春という季節を、真正面から、その顔をしかと拝んでやろうというくらいの気持ちで待ち構えていないと

その一瞬というのは目に焼き付けることはできません。

待っていないと、心の準備ができていないと
見過ごしてしまって気に留めることさえできません。


これは
「チャンス」を捉えるための心構えと同じです。


幸運やチャンスというのは、
突然やってきます。


「明日チャンスが来ますよー」なんて誰も教えてはくれません。



正確に言うなら「今、チャンスに恵まれているのにそれに気づけない」という場合が多いのかも知れません。

気付けないのは、準備をしていなかったから。

10秒後にドル円が暴騰する!なんて、誰も知りようがありませんが

一般トレーダーにとっては上昇が始まり予想とは違うチャートが描かれ、
異常と認識して初めて「これはどんな風に動くんだ!?」と頭がフル回転するようです。

(相場においては起こった事実が絶対なので、
「予想と違う」「異常」という表現を私はナンセンスだとは思いますが・・・(^^;))



私がバイナリーオプションで平均勝率80%近くをキープできるのは
「サインツールの強さ」に加えて、

エントリーポイントを妥協せず
頂点または谷底の一瞬ピンポイントで狙う準備を怠らないからだと考えています。


目で認識し、判断し、マウスをクリックし、画面に反映されるまで
1秒もかかりません。

しかし1秒以下の、コンマ何秒という世界で準備して勝ち続けないことには

バイナリーなんて投資ではなく、ただの“賭博”に成り下がってしまいます。


コンマ何秒であろうと
”季節の移り変わり” も ”相場の動き” も

世界が走り出してから反応していては、遅いのです。



過ぎ去ったものの後ろ姿を追いかけても、

絶対に追いついて捕まえることはできません。




真正面から、

その顔をしかと見ることのできる位置に身構えていない限り

ベストの状態でその一瞬をつかみ取ることはできないのです。





この時期、梅・桃・桜と順にその盛りを味わいながら、

来年もまた「最も美しい瞬間」を目に焼き付けたいと

強烈に願いました。




」を見逃す人は、


相場の「一瞬」も見逃す人です。




相場で勝ち続けたいなら、

まずはお花見に出掛けてみる―。




全く関係の無い事柄のようですが

やってみると、きっと、腑に落ちるはずです^^




最後までお読みいただきありがとうございます。


私の収入源の一つFX自動売買ツールなどのシステムについては

コチラ 】 をご覧ください。



ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援していただけると、大変励みになります!^^

ブログランキング・にほんブログ村へ





よく読まれている記事